jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS パトリース・ラッシェン / WATCH OUT!

<<   作成日時 : 2005/06/22 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今回のジェントルソウツの来日メンバーは、その誰もが好きなミュージシャンばかりなのだけど、中でも一番に嬉しいのはリー・リトナーパトリース・ラッシェン(key)を連れて来てくれること。今回はリーのサポートなので、彼女のあの小鳥がさえずる様にキュートな歌声を聴くことはきっと叶わないだろうけど、それでも彼女のライブ・パフォーマンスがすぐ目の前で観られるのだと思うと、今から期待で胸が高鳴って来ます。ほんと、ワクワクするなぁ〜。

◇Patrice Rushen's web site http://www.patricerushen.com/

【 Crossover / Fusion, Black / R&B 】
Patrice Rushen / 『WATCH OUT!』 (1987)


 女性に年齢の話をするのはNGだろうけど、リトナーのDVD『OVER TIME』でのパトリースは、やっぱりそれなりにお歳を召されましたなぁ、って思わされたのが本音のところ。なにしろ、僕の中ではアーニー・ワッツ(sax)やアルフォンソ・ジョンソン(bass)、レオン・チャンクラー(dr)らと組んでいたグループ、“THE MEETING”が来日した89年のライブ・アンダー・ザ・スカイのTV放送での映像、それだけを最初で最後にその後の「動くパトリース」を全く観られずにいたのですから無理も有りません。もうあれから今年で16年も経つんだもんなぁ。あの時はヤマハ(記憶曖昧ですが)のショルダー・キーボードを肩から下げて、まるでディストーション・ギターのようなハードなサウンドでキーボード・ソロを取って客席を湧かせてたっけ。

 しかし過去のパトリースとはここ数年、しっかりお付き合いしてました。フリー・ソウルによる70〜80年代のソウル、ブラコンの再評価で、アルバム『STRAIGHT FROM THE HEART(ハート泥棒)』が再発されるなど、5年も前にはまるで手に入らなかった彼女の70年代後半からのエレクトラ時代の諸作が次々にCD化され、可憐で瑞々しい彼女のボーカルとファンキーなキーボード・プレイを楽しむことが出来るようになっていたのです。

 でも今日ここで挙げるのは、敢えてそんなエレクトラ一連の人気アルバムではなく、アリスタからの87年作、『WATCH OUT!』。これって、初めて僕が買った彼女のアルバムなんですよね〜。時代が時代ですから、ご多分に漏れずリズムは打ち込みのエレクトリック・サウンドなんですが、それ以前の作品と比較するとパトリースの歌が確実にレベル・アップしていて、全曲歌モノ。完全なボーカルアルバムとして仕上げられています。僕はこのアルバムのC“ALL MY LOVE”って曲が大好きで、よくコンピレーションのカセット作る時に使いましたねぇ〜。エレピのコードワークがゆったり優しくて、ほっとするような曲なんですよ。親友のシェリー・ブラウンとの共作、エレクトリック・ファンク調の@“WATCH OUT”はジャネット・ジャクソン好きな友達に「ジャネットのコピーみたい」とかヌカされたので「ジャネットがパトリースに影響されてんだよ!」って音楽誌の受け売りで反論したコトもあったなぁ〜(苦笑)。

 現在は残念ながらこのアルバムは廃盤のようですが、きっと遠からずまた再発してもらえるんじゃないかな。昨今、80年代後半のブラコン作品が徐々にではありますが再評価され始めています。あまりに打ち込み色が強いニュージャック・スイングは今の耳にはやっぱりまだキツイものがありますが、このパトリースのアルバムなんかは、元々楽器が並外れてデキる人の作品ですから、ヒューマン・グルーブの節度は保たれているワケで、結構すんなり耳に入ると思うんですよね。歌モノといいつつもI“TENDER LOVIN'”での流麗なエレピ・ソロなんかもろにハンコック少女の面目躍如だし。(※(C):熊谷美広さん ・・・笑)

 もし店頭に在庫が残っていたり、中古屋さんで見かけたら、是非手に取ってみて下さいね。ブラコンやR&Bがお好きで未聴の方がいらっしゃいましたら、きっと気に入って頂けると思います。反対に歌モノばかりなのでFusion好きな方にはどうなのかな、とも思いますが(苦笑)。少なくとも、87年作って「時代」に拘る必要は薄いと思いますよ、きっとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パトリース・ラッシェン / WATCH OUT! jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる