アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Adult Contemporary」のブログ記事

みんなの「Adult Contemporary」ブログ

タイトル 日 時
ボズ・スキャッグス / BUT BEAUTIFUL
ボズ・スキャッグス / BUT BEAUTIFUL  来る11月13日からの1週間、2004年の5月以来、1年半のインターバルを経てボズ・スキャッグスのBlue Note Tokyoでのショーが再演される。1度は彼のライブを是非にも観に行ってみたいものだと、彼が来日する度にいつも思うのだが、どうやら今回も期間中に僕が青山へ出向くことは無さそうだ。やっぱり、たったの1時間で終わってしまうだろうショーのミュージック・チャージが12,600円もするってのは少しばかり高過ぎるよね。幾らボズが大物だって言ったって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/09/13 12:40
アナ・マリア・ヨペック / SECRET
アナ・マリア・ヨペック / SECRET  ショパン、連帯のワレサ議長、ナチ侵攻に因る第2次世界大戦の勃発、そしてアウシュビッツ。たったこれだけが、僕がポーランドについて頭に思い浮かべた全ての事柄。不勉強極まりないけど、改めて考えてみれば、僕はこの国の事を何一つ正確には知らない。現在の国家元首の名前も、何が重要な産業なのかも、文化どころか、有名な食べ物の名前ひとつでさえも。  そんなふうに縁遠い遙か東欧の国から、一人の美しく魅力的な女性ヴォーカリストが現れた。その名はアナ・マリア・ヨペック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 12:50
STORM WARNING 〜 ヒラリー・ジェームス&ボブ・ジェームス
STORM WARNING 〜 ヒラリー・ジェームス&ボブ・ジェームス  台風がもうすぐそばまで近づいて来ているみたいですね。一旦静かになっていたのに、また風も雨も強くなって来ました。こんな嵐のような天気の日に限って、ふと思い出した様に、とっても聴きたくなる曲が有るんです。ボブ・ジェームスが愛娘・ヒラリーのヴォーカルを全面的にフィーチャして、親子名義で1995年にリリースしたアルバム『Flesh and Blood』の2曲目に収められている“STORM WARNING”がその一曲。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/26 03:20
ソーニャ・キッチェル / WORDS CAME BACK TO ME
ソーニャ・キッチェル / WORDS CAME BACK TO ME  とんでもない女の子がデビューしたもんだ。ブラインドで聴かせたら、誰もがこの声の持ち主が16歳だなんて絶対に答えられないだろう。今にこんなレビューがそこら中に必ず溢れるよ、「驚異の16歳!天才ジャズシンガー彗星のごとく現る」ってね。ソーニャ・キッチェル。この名前は絶対に要チェック!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 15:13
文句なしに聴いて楽しいアカペラ・グループ 〜 The Real Group
文句なしに聴いて楽しいアカペラ・グループ 〜 The Real Group  HMV横浜の試聴機で初めて聴いたスウェーデンのアカペラ・グループ、ザ・リアル・グループには驚かさてしまいました。「なんだジャズ・コーナーにあるわりには随分とポップなコーラス・グループだなぁ、リズムは打ち込みかな?。」な〜んて思いつつ、目の前のHMVスタッフによるお薦めレビューを読んでみると・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/05 12:08
リズ・ライト / DREAMING WIDE AWAKE
リズ・ライト / DREAMING WIDE AWAKE  5月の末にverve期待の若手女性ボーカリスト、リズ・ライトのセカンド・アルバム『DREAM WIDE AWAKE”がリリースされた。とっても心待ちにしていた彼女の新譜なので、早速購入してワクワクしながらプレイヤーのディスクトレイに乗せてみた。だけど、何度聴いても妙にさっぱりした感じ。悪くはないんだけど、しっかり聴いていないとスーッと流れて、何となく終わって行ってしまうのだ。味わいの深さが売りのハズの彼女なのに、どーしちゃったんだ?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 15:00
マイケル・ブーブレ / Michael Buble
マイケル・ブーブレ / Michael Buble  新作がリリースされ輸入盤はとっくに売り出されているのに、何故か国内盤の発売が4月16日から「夏頃の予定」に延期されてしまったマイケル・ブーブレ。待ちきれなくて、何度も店頭で輸入盤を買ってしまおうかと手には取るのですが、この延期ってなんだか日本向けのボーナス・トラックのせいでは?、などと勝手に想像してしまい、結局は未だに買えないままでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2005/05/21 23:23
セリア / AT FIRST LIGHT
セリア / AT FIRST LIGHT  「え〜、ほんとかよ〜!。」PCの前でひとり、思わず声に出してしまったくらいがっくり来てしまった。これだけ世の情報化が進んでいるというのに、いったい彼女の来日情報はどんなメディアにどのくらい流されていたのだろう。気が付いてさえいれば、何を差し置いても、絶対に観に行きたかったのになあ・・・。来日コンサートが終わって1ヶ月後に気付くなんて(泣) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/18 12:42
CHIARA CIVELLO "LIVE@Motion Blue yokohama"
CHIARA CIVELLO "LIVE@Motion Blue yokohama"  mi piacere molto !!! ここのところ、僕が一番に聴き続けているアルバムは、イタリアはローマ生まれのキュートなシンガー、キアラ・シヴェロのデビューアルバム『LAST QUARTER MOON』。しみじみ、優しくて心地好いアルバムなんだな、これが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/05/11 12:45
フィル・ペリー/ MAGIC
フィル・ペリー/ MAGIC  ちょうど良いタイミングかな。ずっとこの人についてブログに書きたい、って思っていたから。Bobby Caldwellの新譜を聴いたところで(4月19日のブログ)、そのタイトルチューン『PERFECT ISLAND NIGHT』の作者であり、オリジナルを歌っているフィル・ペリーのアルバムをご紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/23 23:37
ボビー・コールドウェル / PERFECT ISLAND NIGHTS
ボビー・コールドウェル / PERFECT ISLAND NIGHTS  昨日になって、やっとBobby Caldwellの新譜を聴きました。 King of A.O.R.が10年ぶりにjazz路線からの王道回帰という事で、AORファンにとってみれば、もう待ちに待った方向性のアルバムであるワケなんですが、ボーナス・トラックの関係で国内盤を買った方が良いみたいだよ、との情報もあって、ず〜っと輸入盤を買わずに聴くのを我慢していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/19 12:21
Matt Bianco "JAPAN TOUR 2005"
Matt Bianco "JAPAN TOUR 2005"  マット・ビアンコの来日公演、東京二日目の3月30日に行ってきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/02 23:38
バーシア / TIME AND TIDE
バーシア / TIME AND TIDE  ここのところ、4月の友人の結婚式2次会の選曲もあって、ピュアなラブソングばかり聴いています。とはいえ、誰だって口の中でトロトロにあまーく溶けるチョコレートみたいな曲ばかりを延々と聴き続けて居ては、さすがに飽きますよねえ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/28 14:00
Laura Pausini / 私のこたえ "La Mia Risposta"
Laura Pausini / 私のこたえ "La Mia Risposta"  全くの付け焼き刃、一夜漬けなんだけど、今日から暫しイタリア語のお勉強モード。来月11年振りにイタリアに行くことになってるのです。前回はお互いブロークンな英語でもなんとかなるよ、な〜んて軽く考えて行ったら大後悔。結構ダメな人多いんですよねぇ、日本人同様にイタリア人の英語も。僕ももちろんダメなヒトですけどね(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/22 23:01
ヴァネッサ・ウィリアムス / THE RIGHT STUFF
ヴァネッサ・ウィリアムス / THE RIGHT STUFF  本当は、つい先頃リリースされたばかりの新作『EVERLASTING LOVE』のことを、と思って書き始めたのに、いつの間にかいろんな思い出が募ってこちらの作品の話ばかり書き綴ってしまったので予定変更。今日はちょっと昔(と言うほどの昔じゃないけど)のアルバムのお話を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/07 15:05
レイラ・ハザウェイ / outrun the sky
レイラ・ハザウェイ / outrun the sky  なんで彼女がこんなにも待たされなくてはならなかったのか、よく解らないのが僕の本音だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/14 03:37
マット・ビアンコ / Matt's Mood
マット・ビアンコ / Matt's Mood  友人のやっている和モノPOPSサイトのBBSを覗いていたら、本来なら場違いな洋ネタなのだが軽く一行、「マット・ビアンコ、バーシア連れて(3月末に)来日決まったみたいっすね」と記してあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/01/07 21:35
ティル・ブレナー / THAT SUMMER
ティル・ブレナー / THAT SUMMER −2004年のお気に入りB− ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/31 16:33
ジョニ・ミッチェルの声に思う (その2)
ジョニ・ミッチェルの声に思う (その2)  (その1)より続く ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2004/12/19 02:58
ジョニ・ミッチェルの声に思う (その1)
ジョニ・ミッチェルの声に思う (その1)  あなたには10年、20年、もちろんそれよりも、もっと多くても構いません、愛聴し続けているボーカリストがいますか?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2004/12/13 13:50
ティル・ブレナー / 穏やかなハンサムガイは赤ワインの味わい
ティル・ブレナー / 穏やかなハンサムガイは赤ワインの味わい  11月6日、Motion Blue yokohamaで観たティル・ブレナーのライブは、心地好い音楽に因って身も心も解きほぐされてゆく、まさに「Mellow」なひと時だった。声も、トランペットとフリューゲルホーンの音色も、演奏される作品も、そして容姿も、彼の全てが柔らかで甘い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/12/04 02:00

トップへ | みんなの「Adult Contemporary」ブログ

jazzっぽいの、好き? Adult Contemporaryのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる