アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Crossover / Fusion」のブログ記事

みんなの「Crossover / Fusion」ブログ

タイトル 日 時
ハイラム・ブロック / TOO FUNKY 2 IGNORE
ハイラム・ブロック / TOO FUNKY 2 IGNORE  お相撲さんのように肥えた巨体を顧みず、客席のテーブルの上を因幡の白ウサギよろしくピョンピョンと・・・どころか、ドス〜ン、ドス〜ンと地鳴りを上げて渡り歩くなど、すっかりハチャメチャなおデブキャラ(笑)が定着してしまった感のあるハイラム・ブロック。  99年頃から数年間、彼が来る度にBlue Note Tokyoに足を運んだ僕だけど、ここのところの彼の作品にはイマイチ乗り切れていない。過敏にFusion色を排除しようとしたあまり、勢いロック方向に偏ってシフトを切り過ぎているように思えてならないか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/02 02:38
Tom Scott "Live@Blue Note Tokyo"
Tom Scott "Live@Blue Note Tokyo"  10月26日(水)、トム・スコット&THE L.A. EXPRESSのライブを観に2ヶ月振りにBlue Note Tokyoに出向く。GRP華やかなりし90年代の頃にはアルバムがリリースされる毎に彼の新譜を買っていたのに、スムース・ジャズ的色彩が濃くなって来てしまったここ数年はすっかりご無沙汰。彼の最近のサウンドと僕の好みの距離は少し離れてしまっている。それでもきっとライブなら違うはず。スムース・ジャズのフォーマットの制約なんて有るはずもなく、絶対に熱いライブ演奏が繰り広げられるに違いない!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/08 00:01
パティ・オースティン / BODY LANGUAGE
パティ・オースティン / BODY LANGUAGE  え〜!?、パティ・オースティンってCTIで3枚レコーディングしてたの?。 つい数日前、このアルバムを渋谷のタワーレコードで見つけた時は、ちょっとばかり悩んでしまいました。だってだって、CTIからリリースされたアルバムはてっきり『END OF A RAINBOW』と『HAVANA CANDY』の2枚だけなんだと、ず〜っとそう勝手に思っていたのですから・・・(汗)。 こんなのあったんだ〜!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/04 15:57
Gerald Albright "Live@Blue Note Tokyo"
Gerald Albright "Live@Blue Note Tokyo"  8月28日、サックス・プレーヤー、ジェラルド・アルブライトのたった1日のBlue Note TOKYO公演に出向く。前回僕が彼のライブ演奏に接したのは、渋谷・道玄坂のプライムの中に在ったせいよう広場(なつかし〜!)で行われた、渡辺貞夫プロデュースのKIRIN THE CLUBでのこと以来なので、実に14年振り!。その時はボビー・ライル(key)、ポール・ジャクソンJr(g)と共に、ATLANTICレーベルを代表するjazz/fusion系のインストゥルメンタル・アーティスト3人で組んだスペシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/31 12:50
STORM WARNING 〜 ヒラリー・ジェームス&ボブ・ジェームス
STORM WARNING 〜 ヒラリー・ジェームス&ボブ・ジェームス  台風がもうすぐそばまで近づいて来ているみたいですね。一旦静かになっていたのに、また風も雨も強くなって来ました。こんな嵐のような天気の日に限って、ふと思い出した様に、とっても聴きたくなる曲が有るんです。ボブ・ジェームスが愛娘・ヒラリーのヴォーカルを全面的にフィーチャして、親子名義で1995年にリリースしたアルバム『Flesh and Blood』の2曲目に収められている“STORM WARNING”がその一曲。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/26 03:20
ジョン・スコフィールド / 鯔背
ジョン・スコフィールド / 鯔背  「いなせ」って言葉から、思い出した様に懐かしいこのアルバムを聴いてます。暗がりにまばゆく光るIbanez AR(それもロック式トレモロユニット搭載!・・・って、ホントに使ったコト有るの???)を持って凛々しくもレイ・カワクボ(コム・デ・ギャルソン)のスーツに身を包んだ、1986年のジョン・スコフィールドのグラマヴィジョン第2作『STILL WARM』。邦題が『鯔背』だったんですよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/11 12:37
松原正樹 "LIVE@STB139 with special guest 山本潤子"
松原正樹 "LIVE@STB139 with special guest 山本潤子"  7月11日(月)、六本木のSTB139で行われたギタリスト・松原正樹のライブに出掛けて来た。  この日の目玉は何と云ってもマッつあんの初期のキャリアの中でも特に重要な位置を占め、レコーディングにライブにとサポートを行っていたハイファイセットの山本潤子がスペシャル・ゲストだって云うこと。有りそうで暫く無かったこの組み合わせ、僕には絶対見逃したくない、本当に楽しみな一夜だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/16 00:00
アーニー・ワッツ / 炎のランナー
アーニー・ワッツ / 炎のランナー  なんとも懐かしいアルバムがCDで発売されたので、早速飛びついてしまいました。ジェントルソウツのサックス・プレーヤー、アーニー・ワッツの1982年のソロ作品『CHARIOTS OF FIRE』!。ずっと長い間CDで欲しいなぁ〜と待ち望んでいたアルバムなので、手に入れた嬉しさもひとしお。リー・リトナーとともにジェントルソウツ・リユニオンでの来日直前のアーニー、タイミングもバッチリのリリースですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 23:31
リー・リトナー / GENTLE THOUGHTS
リー・リトナー / GENTLE THOUGHTS  いよいよ来週、リー・リトナーのジェントルソウツ&フレンズ・リユニオン公演がBlue Note TOKYOで行われる。まだ、いつ行くかは決めてはいないのだけれど、カーステレオに突っ込んだ『GENTLE THOUGHTS』 が朝な夕な、繰り返し繰り返し流れる度に、否が応でも気持ちが高揚して来る。こんなにもライブを心待ちに思うのは、本当に久し振りだ。音楽に関しては節操無し(苦笑)で、いろんなアーティストが大好きな僕だけど、やっぱりリトナーは特別なんだよなぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/14 15:20
ソウライブ / BREAK OUT
ソウライブ / BREAK OUT  音楽に細かくジャンル分けを付けるのはあまり意味の無い事だとは思っているのですが、どんな傾向の音楽なのかを人に簡潔に説明するには役に立つことも有るのです。でもこのソウライブの音楽って、ほんとにきっちりとカテゴライズ出来ません。jazz?、Crossover?、Fusion?、jam?、Jazz-Funk?、それともacid?。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/06/13 13:00
新年会?(STB139 SPECIAL NEW YEAR JAM)
新年会?(STB139 SPECIAL NEW YEAR JAM)  今週の月曜日・1月10日は成人の日で祝日。お休みだったこの日、六本木のSTB139で行われた大好きなギタリスト・松原正樹の出演する本年初ライブ、『STB SPECIAL NEW YEAR JAM / the Instrumental Heaven vol.1 "Twin Guitar"』に行って来ました。 #しかしいい加減長ったらしいタイトルだね(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/15 16:33
「酉」の住まうところ 〜 マンハッタン・トランスファー
「酉」の住まうところ 〜 マンハッタン・トランスファー  連想ゲームじゃないけれど、引き続き「酉」がらみで「BIRD」に因んだ曲を聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/02 18:57
ジョイス・クーリング / THIS GIRL'S GOT TO PLAY
ジョイス・クーリング / THIS GIRL'S GOT TO PLAY −2004年のお気に入りA− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/30 16:25
フォープレイ / フュージョンなクリスマス
フォープレイ / フュージョンなクリスマス  今日で12月ももう20日、今年も残り僅かです。なんだか夏以降がとってもへんな気候だったせいもあって、ち〜っとも年末って感じしませんね。あともう少しでイヴなのに、街中を歩いていても「クリスマス」ってムードもイマイチ弱いし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/20 15:30
アオシス・ライブ・イベント@六本木ヒルズ
アオシス・ライブ・イベント@六本木ヒルズ  昨日12月15日、六本木ヒルズ・アリーナで行われたaosis recordsのレーベル・メインプロデューサー兼キーボードプレーヤー、新川 博の「garp Special 2」と銘打たれたイベント・ライブに行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/16 17:31
マッつあん友達 / 松原正樹ライブから
マッつあん友達 / 松原正樹ライブから  もうひと月以上が経ってしまいましたが、10月26日に六本木はSTB139で行われたギタリスト・松原正樹の、「50歳になった記念にアルバム2枚同時リリース・ライブ」(※本当にはこんな名前がついていたワケではありません)に行って参りました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2004/12/02 14:02

トップへ | みんなの「Crossover / Fusion」ブログ

jazzっぽいの、好き? Crossover / Fusionのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる