アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Jazz」のブログ記事

みんなの「Jazz」ブログ

タイトル 日 時
Joshua Redman / BEYOND
Joshua Redman / BEYOND ロングさん提唱の「キャンペーン参加:TB型「Jazz数珠繋ぎ」はいかが」への参加Blogです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/10 03:31
CHATTANOOGA CHOO CHOO / グレン・ミラー楽団
CHATTANOOGA CHOO CHOO / グレン・ミラー楽団 「キャンペーン参加:TB型「Jazz数珠繋ぎ」はいかが」に参加です。 こちらは現在休止中のblogですが、BiglobeのユーザーのみなさんにTBするのにはこちらの方が便利なのでちょっぴり再開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 14:39
おしらせ
 多少なりともいらっしゃる、当Blogを御覧頂いて居られます皆様、いつもありがとうございます。 ここ2ヶ月ほど、2つのBlogを掛け持ちしてきたのですが、正直ちょっと掛け持ちが面倒になってきてしまいまして・・・(^^ゞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/17 01:18
キャロル・ウェルスマン / INCLINED
キャロル・ウェルスマン / INCLINED  大好きなアーティストを悪く言われるのは、どんな人にとっても気分の悪いものですよね。どこの誰とも分からない他人様の知ったかぶりの御講釈なんて、何があっても聞かされたくもないもんです。なのにその疎ましい会話は、無遠慮にズカズカと僕の耳に無理矢理入り込んで来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/07 20:35
ステイシー・ケント / IN LOVE AGAIN
ステイシー・ケント / IN LOVE AGAIN  めっきり秋らしくなって来たせいか、このところしっとりとしたヴォーカル・アルバムを手に取ることが多い。そんな中でも特にへヴィー・ローテーションなのがN.Y.生まれで英国在住の女性ジャズ・シンガー、ステイシー・ケントの『IN LOVE AGAIN』だ。柔らかな秋の陽が差す気持ちの良い午後に、どこからともなく風に乗って香る金木犀のようにさりげなく爽やかで、そして誰からでも愛されるだろう穏やかなステイシーの歌声は、まさにこの季節に聴くのにピッタリだ。(と、書いてから何日も放っておいたら、このところす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/19 21:03
スティーヴ・タイレル / THIS GUY'S IN LOVE
スティーヴ・タイレル / THIS GUY'S IN LOVE  この秋、Motion Blue YOKOHAMA(10月4日)とBlue Note Tokyo(10/9〜11日)にやって来る予定の、遅咲きのjazz singerスティーヴ・タイレル。この50過ぎの、一見どこにでも居そうな普通のオジサンが歌う2003年作のアルバム、『THIS GUY'S IN LOVE』が殊の外、最近の僕の「お気に入り」になっている。噛めば噛む程味の出る、スルメならぬ彼の地ならばのビーフジャーキーのような旨味がたっぷり。派手じゃないけど、このアルバムは結構美味しいよ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/25 01:27
ボズ・スキャッグス / BUT BEAUTIFUL
ボズ・スキャッグス / BUT BEAUTIFUL  来る11月13日からの1週間、2004年の5月以来、1年半のインターバルを経てボズ・スキャッグスのBlue Note Tokyoでのショーが再演される。1度は彼のライブを是非にも観に行ってみたいものだと、彼が来日する度にいつも思うのだが、どうやら今回も期間中に僕が青山へ出向くことは無さそうだ。やっぱり、たったの1時間で終わってしまうだろうショーのミュージック・チャージが12,600円もするってのは少しばかり高過ぎるよね。幾らボズが大物だって言ったって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/09/13 12:40
アン・サリー / Voyage
アン・サリー / Voyage  初めてアン・サリーを聴いたのは、いつも通うBARのカウンターでだった。不意に流れて来たジョニ・ミッチェルの“ALL I WANT”のカヴァーを聴いた途端、本当にざざっと鳥肌が立ってしまったのを、今でもとても良く覚えている。元々この曲が大好きだってことも勿論あったけど、なんて素敵な声でジョニを歌う女性なんだろうと感激してしまったから。ひたすらに優しく届く、凛とした美しい歌声。彼女の声に、これ以上もう余計な形容は何も要らないよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2005/09/12 21:23
アナ・マリア・ヨペック / SECRET
アナ・マリア・ヨペック / SECRET  ショパン、連帯のワレサ議長、ナチ侵攻に因る第2次世界大戦の勃発、そしてアウシュビッツ。たったこれだけが、僕がポーランドについて頭に思い浮かべた全ての事柄。不勉強極まりないけど、改めて考えてみれば、僕はこの国の事を何一つ正確には知らない。現在の国家元首の名前も、何が重要な産業なのかも、文化どころか、有名な食べ物の名前ひとつでさえも。  そんなふうに縁遠い遙か東欧の国から、一人の美しく魅力的な女性ヴォーカリストが現れた。その名はアナ・マリア・ヨペック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 12:50
マイケル・ブレッカーが骨髄移植治療を要する難病に
マイケル・ブレッカーが骨髄移植治療を要する難病に  人気実力共に当代ジャズ界随一のテナー・サックス奏者、マイケル・ブレッカーが現在、深刻な病魔と闘っている。  jazzLife誌9月号の伝えるところ、彼が患ったのは「骨髄異形成症候群」という血液の癌の一種で、白血病に進行することも多い難病なのだそうだ。  マイケルはまだ56歳。これからようやく彼の人生も音楽活動も、ともに円熟期に入ろうと言う頃合いだ。今はただひたすらに治療、療養に努めてもらい、彼が一日も早くシーンにカムバックしてくれることを心から願う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/08/17 01:29
ジョン・スコフィールド / 鯔背
ジョン・スコフィールド / 鯔背  「いなせ」って言葉から、思い出した様に懐かしいこのアルバムを聴いてます。暗がりにまばゆく光るIbanez AR(それもロック式トレモロユニット搭載!・・・って、ホントに使ったコト有るの???)を持って凛々しくもレイ・カワクボ(コム・デ・ギャルソン)のスーツに身を包んだ、1986年のジョン・スコフィールドのグラマヴィジョン第2作『STILL WARM』。邦題が『鯔背』だったんですよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/11 12:37
イヴォンヌ・サンチェス / INVITATION
イヴォンヌ・サンチェス / INVITATION  鯔背(いなせ)。粋で威勢がよく、さっぱりとして男らしいさまや、そのような気風をさす言葉。 そんな言葉だから、女性に対して用いるのが適切でないことは充分に心得ているのです。でもこんなに小粋に格好良くスイングしてる“MY ROMANCE”聴かせられちゃうと、つい思わず口から出ちゃいそう。 「よっ、ねえさん鯔背だね!」ってね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 00:04
ジャネット・サイデル / MOON OF MANAKOORA
ジャネット・サイデル / MOON OF MANAKOORA  8月なんだから暑くて当たり前。そう思いはすれど毎日35℃なんて、どうにもこうにも我慢出来ない気温が続くここ数日。エアコンを効かせたクルマから、窓を閉め切っていた自分の部屋に戻るとそこはもう蒸し風呂状態。机の上では、食べかけのまま、うっかり置きっぱなしにしておいたチョコレートがすっかりどろ〜り溶けてしまっていたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2005/08/07 11:35
FRIED PRIDE "LIVE@STB139"
FRIED PRIDE "LIVE@STB139"  7月27日(水)、フライド・プライドのライブを観に六本木のSTB139へ(一匹で)出掛けて来た。 6月に渋谷のタワーレコードとHMV横浜で行われたインストア・ライブを観ているのであまり実感が湧かなかったのだけれど、彼らのちゃんとしたライブを観るのは2002年12月4日(Motion Blue yokohama)以来のことなので、結構お久し振り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/31 00:00
ソーニャ・キッチェル / WORDS CAME BACK TO ME
ソーニャ・キッチェル / WORDS CAME BACK TO ME  とんでもない女の子がデビューしたもんだ。ブラインドで聴かせたら、誰もがこの声の持ち主が16歳だなんて絶対に答えられないだろう。今にこんなレビューがそこら中に必ず溢れるよ、「驚異の16歳!天才ジャズシンガー彗星のごとく現る」ってね。ソーニャ・キッチェル。この名前は絶対に要チェック!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 15:13
ソウライブ / BREAK OUT
ソウライブ / BREAK OUT  音楽に細かくジャンル分けを付けるのはあまり意味の無い事だとは思っているのですが、どんな傾向の音楽なのかを人に簡潔に説明するには役に立つことも有るのです。でもこのソウライブの音楽って、ほんとにきっちりとカテゴライズ出来ません。jazz?、Crossover?、Fusion?、jam?、Jazz-Funk?、それともacid?。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/06/13 13:00
文句なしに聴いて楽しいアカペラ・グループ 〜 The Real Group
文句なしに聴いて楽しいアカペラ・グループ 〜 The Real Group  HMV横浜の試聴機で初めて聴いたスウェーデンのアカペラ・グループ、ザ・リアル・グループには驚かさてしまいました。「なんだジャズ・コーナーにあるわりには随分とポップなコーラス・グループだなぁ、リズムは打ち込みかな?。」な〜んて思いつつ、目の前のHMVスタッフによるお薦めレビューを読んでみると・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/05 12:08
リズ・ライト / DREAMING WIDE AWAKE
リズ・ライト / DREAMING WIDE AWAKE  5月の末にverve期待の若手女性ボーカリスト、リズ・ライトのセカンド・アルバム『DREAM WIDE AWAKE”がリリースされた。とっても心待ちにしていた彼女の新譜なので、早速購入してワクワクしながらプレイヤーのディスクトレイに乗せてみた。だけど、何度聴いても妙にさっぱりした感じ。悪くはないんだけど、しっかり聴いていないとスーッと流れて、何となく終わって行ってしまうのだ。味わいの深さが売りのハズの彼女なのに、どーしちゃったんだ?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 15:00
Harvey Mason Trio "Live@Blue Note TOKYO"
Harvey Mason Trio "Live@Blue Note TOKYO"  5月25日(水)、Blue Note TOKYOでHarvey Mason Trio(2nd set)を観て来ました。メンバーはハービー・メイソン(dr)、ダーレック・オールス(b)、そしてそしてwith Very Special Guestとしてデイブ・グルーシン(p)!!!。デイブ・グルーシンについて語り始めてしまうと、ついつい主役のハービーそっちのけで字数ばかりが延々と増えてしまいそうですので、これはまた改めると致しまして、ここではあくまでハービー・メイソン・トリオのお話を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/05/30 22:43
フライド・プライド / TWO,TOO
フライド・プライド / TWO,TOO  フライド・プライドの5枚目のオリジナル・アルバム『TWO,TOO』が5月21日にリリースされた。この日の彼らは横浜のタワーレコードでインストアライブを行い・・・・・・って、また後から知ったよ〜(がっかり・・・)。最近なんか巡りが悪いなぁ、行こうと思えばいけたのに〜(泣)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/29 10:33
マイケル・ブーブレ / Michael Buble
マイケル・ブーブレ / Michael Buble  新作がリリースされ輸入盤はとっくに売り出されているのに、何故か国内盤の発売が4月16日から「夏頃の予定」に延期されてしまったマイケル・ブーブレ。待ちきれなくて、何度も店頭で輸入盤を買ってしまおうかと手には取るのですが、この延期ってなんだか日本向けのボーナス・トラックのせいでは?、などと勝手に想像してしまい、結局は未だに買えないままでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2005/05/21 23:23
セリア / AT FIRST LIGHT
セリア / AT FIRST LIGHT  「え〜、ほんとかよ〜!。」PCの前でひとり、思わず声に出してしまったくらいがっくり来てしまった。これだけ世の情報化が進んでいるというのに、いったい彼女の来日情報はどんなメディアにどのくらい流されていたのだろう。気が付いてさえいれば、何を差し置いても、絶対に観に行きたかったのになあ・・・。来日コンサートが終わって1ヶ月後に気付くなんて(泣) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/18 12:42
PURE IMAGINATION 〜 夢のチョコレート工場
PURE IMAGINATION 〜 夢のチョコレート工場  連休中、何か面白い映画やってないかなぁと、Netでスカパーのスターチャンネル・クラッシックの番組表を眺めていたら、『夢のチョコレート工場(原題=WILLY WONKA & THE CHOCOLATE FACTORY)』なんて、ちょっと楽しげなタイトルを見つけてしまった。高カカオ・チョコ大好き(※決して楠田枝里子の影響ではない・・・苦笑)のワタクシ、これは観ないワケにはいかない?よね??。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2005/05/07 11:41
The Cole Porter Story〜五線譜のラブレターより
The Cole Porter Story〜五線譜のラブレターより  ちょっと前の話になってしまうので恐縮でございますが、先月の旅行の折に機内で作曲家コール・ポーターの半生を描いた映画『五線譜のラブレター』を観ました。退屈しのぎにレイ・チャールズの「レイ」と立て続けに2本観たので、途中所々で眠くなってウトウトしてしまい、残念ながら「ちゃんとに観た」とは言い難いのですが・・・(汗)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2005/04/11 18:10
Jane Monheit "Live@Blue Note TOKYO"
Jane Monheit "Live@Blue Note TOKYO"  昨晩(6日)、久々の「ひとりBlue Note」を愉しんで来ました。出演は現在のアメリカ・ジャズ・シーンに於いて一番カワイイ若手女性ボーカリストとウワサされる?ジェーン・モンハイト。綺麗な人の、美しい歌声を聴きに行くんですから、こんな日はやっぱりオトコひとりの方がいいに決まってるでしょう〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2005/04/08 01:38
ロランス・サルティエル / Reflections from Paris
ロランス・サルティエル / Reflections from Paris  いやはや、3月のヨーロッパはまだまだ寒かったです。ボローニャでは雪に降られたし、パリは連日氷点下。天気のせいで行動予定が変更になったりして、今回は一人で歩ける時間がかなり少なくなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/03/11 02:02
懐かしいライブ映像〜Mt Fuji Jazz Festival '90
懐かしいライブ映像〜Mt Fuji Jazz Festival '90  イリアーヌ・イライアスの話題でトラック・バックして下さったロングさんが、ご自身のブログ「Jazzと古典落語の日々」で、懐かしいマウントフジ・ジャズ・フェスティバルのハナシにちらりと触れておられたのを読んで思い出しました。確かにバックステージでイリアーヌが子供を抱いていたような、あやしていたような記憶が僕にも残っていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/02/26 17:13
Eliane Elias@Blue Note Tokyo
Eliane Elias@Blue Note Tokyo  2月16日Blue Note Tokyoにて、ピアニスト&ボーカリストのイリアーヌ・イライアスを聴いて来ました。東京公演ラストのセカンドステージ。ここ数年一番観てみたかった女性アーティストのひとりだったので、本当に待ち遠しく、ワクワクしながら出掛けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/02/18 17:07
ジョン・トロペイ / Rock Candy
ジョン・トロペイ / Rock Candy  今週は何かとせわしい1週間だったけれど、今日は夕方の早い時間からお役ご免。クルマを家に戻してからいつものBARへ飲みに行こうかとも思ったけれど、家に着いた途端何だか疲れて面倒になってしまった。今週は明日の土曜も仕事だし、家でのんびり買ったまま封も開けていないCDでも聴く事にしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/05 00:58
Johanna Grussner / No More Blues
Johanna Grussner / No More Blues  明日までに仕上げなければならない仕事を持ち帰っているのですが、なんだかちっともヤル気になれません〜。こんな天気の好い午後に、ねえ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/30 14:19
フライド・プライド / FRIED PRIDE
フライド・プライド / FRIED PRIDE  ほんの1行、ほんとに1行だけ、フライド・プライドがカヴァーしている“SMOKE ON THE WATER”のことについて1月16日のブログで触れたら、俄に信じ難いのだけれど、偶然にもそれを読んでくれたそうなんですよ、ご本人さまが。そう、FRIED PRIDE、略して ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/26 15:00
サラ・ヴォーン / 枯葉 (その2)
サラ・ヴォーン / 枯葉 (その2) サラ・ヴォーン / 枯葉(その1)より続く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/23 17:20
サラ・ヴォーン / 枯葉 (その1)
サラ・ヴォーン / 枯葉 (その1)   1983年のことだったと記憶しているが、TOTOが82年作の『TOTO W』でグラミー6部門を独占したその直後、FMラジオでその受賞アーティストの特集番組があった。当時高校生だった僕は、TOTOの受賞に関する話題が聞きたくて、夕方4時から放送されるその番組のために学校からすっ飛んで帰った記憶がある。その頃の我が家では、ラジオをタイマー録音する術が無かったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/23 11:45
ジャズの入り口 〜 ベニイ・グッドマン物語
 産経新聞の湯浅さんの書かれた「ジャズタクシー」の記事がとても好い話だったので、その話を僕の1月16日のブログに書かせて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/20 18:12
「酉」の住まうところ 〜 マンハッタン・トランスファー
「酉」の住まうところ 〜 マンハッタン・トランスファー  連想ゲームじゃないけれど、引き続き「酉」がらみで「BIRD」に因んだ曲を聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/02 18:57
ティル・ブレナー / THAT SUMMER
ティル・ブレナー / THAT SUMMER −2004年のお気に入りB− ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/31 16:33
ジェーン・モンハイト / Taking A Chance On Love
ジェーン・モンハイト / Taking A Chance On Love −2004年のお気に入り@− ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2004/12/29 00:43
リズ・ライトはとっても美しいひと、でした。
リズ・ライトはとっても美しいひと、でした。  12/20(月)、リズ・ライトのライブ@motion blue yokohamaに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/23 03:04

トップへ | みんなの「Jazz」ブログ

jazzっぽいの、好き? Jazzのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる