jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウライブ / BREAK OUT

<<   作成日時 : 2005/06/13 13:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 音楽に細かくジャンル分けを付けるのはあまり意味の無い事だとは思っているのですが、どんな傾向の音楽なのかを人に簡潔に説明するには役に立つことも有るのです。でもこのソウライブの音楽って、ほんとにきっちりとカテゴライズ出来ません。jazz?、Crossover?、Fusion?、jam?、Jazz-Funk?、それともacid?。

 言葉にも、それぞれの時代で流行り廃れが有るので、トレンドに敏感な音楽ジャーナリズムが色々な言葉遊びをしたいのでしょうけど、いい加減うんざりしてきますね。それもきちんとした定義も区分けも何も無いんだから、ほんと困ります・・・(苦笑)。


【 Jazz / Crossover / Fusion 】
Soulive 『BREAK OUT』 (2005)

 最近、ソウライブのようなソウル、ダンスミュージックの色合いの濃いジャズ、ジャズ・ファンクを演る日本の若いミュージシャンやリスナーにとって「フュージョン」って結構格好悪い言葉らしいんですよね。聞きやすいスムース・ジャズはなんだか天気予報かホテルのラウンジ・ミュージックみたいで安っぽいし、元のメロディーなんか全く判らなくなっちゃうくらい難解なハード・フュージョンはもとより少数派の音楽。なにより、そのテクニック重視的なイメージがオトコ臭くて排他的で、一歩間違えるとオタクっぽく映るらしい。要はカッコ良くない。イケてないってコトですよ。


 それなのに、おんなじようなインストを演奏していながらソウライブのようなファンキー・ミュージックはカッコ良く受け止められている。

 これって何の差なんだろうって考えると、結局は表面に出てるブラック・カルチャーの色の濃さの違いなんでしょうねぇ。

 結局は若者達にはクラブでウケるファンキーな音楽の方が断然カッコいい。いつの時代でもやっぱりダンス系はブラック・ミュージックが一番にクール。当然フロアにはオンナのコも多いワケだから、モテたいオトコは当然ファッションやスタイルもブラック・カルチャーをお手本にしたりします。つまり、この手のカテゴリーは若者のトレンドに充分成りうるのです。

 対するフュージョン(特に日本のもの)には若者文化に訴える様なものが、今有るかと云うと全く無いんですよねぇ・・・。この辺が前時代的に見えるのかなぁ。ファッション性なんて思いもつかないし(苦笑)。元はジャズから派生しているのでブラックの要素は含んではいるハズなんですが・・・。


 でもね、このソウライブの新譜を聴いてみると、僕が彼らを初めて聴いた『turn it out』なんかより音的には、ずっとフュージョンっぽいんですね。歌モノを含めかなり強烈にクロい顔も出すので(デファンクトあたりを思い出した)、トータルではそう思わないかも知れないけど、幾つかのインスト作品はかなりキッチリとした作りになってるのです。

 実はこのアルバム、行きつけのBARのカウンターで初めて聴いた時には何かのコンピレーションかなと思い、まさかソウライブの新譜だとは思いませんでした。彼らの作品でチャカ・カーンが歌ってるだなんて思いもしなかったし。「これ、なんのCD?」って訊いたらこのジャケットを見せられて「へ〜〜」って感じ。今までとちょっと毛色は違うかも知れないけど僕は好きな音ですね。ジャズ・ファンクって云っちゃうと、また誤解もあるかも知れないけどそっちに近い音。


 僕は正直、ジャム・バンドというモノがどんなモノなのか、よく解っていません。でも、本来リハなしでフリーに音を出してセッションをするという「ジャム」という言葉が、今作のソウライブにピタリ当て嵌まるのだろうかと云えば、これはNOなのではないかと思うのです。そもそもジャズにカテゴリーされる音楽でフリーな要素を含むのは当たり前だと思うので、そこだけ切り取ってジャム・バンドって呼ぶのも何だかヘン?ですよね。

 実際、「もうジャムっぽくなくて興味が無くなった」なんて気難しい意見もあるようで、人の好みは色々で本当に難しいなぁと思うのですが、僕はこの「演奏し慣れた感じ」のするソウライブも悪くないな〜と思うんですけどねぇ。好い意味でバンドが熟成して来てるんだと思います。

 梅雨に入ってジメジメした毎日。たまにはこんなんでファンキーに一発カマすのも結構スカっとしますよ。この先ヘヴィーローテションになりそうです。ジャンルやスタイルがどうだこうだって云ったって、やっぱり最終的には気持ちよく聴けるのが一番ですよね。
Break Out
ブレイク・アウト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソウライブ / BREAK OUT jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる