jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS 文句なしに聴いて楽しいアカペラ・グループ 〜 The Real Group

<<   作成日時 : 2005/06/05 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 HMV横浜の試聴機で初めて聴いたスウェーデンのアカペラ・グループ、ザ・リアル・グループには驚かさてしまいました。「なんだジャズ・コーナーにあるわりには随分とポップなコーラス・グループだなぁ、リズムは打ち込みかな?。」な〜んて思いつつ、目の前のHMVスタッフによるお薦めレビューを読んでみると・・・。

The Real Group 日本公式サイト
http://www.realgroup.jp/

【 Adult Contemporary / Jazz Vocal 】
The Real Group / 『IN THE MIDDLE OF LIFE』(2005)

 え〜、これアカペラ!?、全部人の声なのぉ〜???!!!。
@“A PERFECT LIFE”を聴いてホント、びっくり。スウェーデンと言えば、のABBA(歳がバレる・・・笑)を思わせる様な爽やかな女声コーラスから始まるキャッチーなポップ・チューン。とっても気持ちの好いメロディーに誘われ、この1曲を聴いただけで「買おう!」と即決めてしまいました。だって、これが本当にアカペラなら、誰がどう聴いたって、ただ者じゃないっすよ。


 それにしてもこのティファナブラス風のミュート・トランペット、正確にカウントを刻むリズムと、曲の骨格をしっかりと支えるベースに軽く歪ませたギター・バッキング、エンディングに柔らかく響くエレピ。これらがみんな人の肉声だなんて、今聴いてもちょっと信じ切れていない僕が居るのです。さすがにリズム・ボックスやドラムのブラシ音、エレピなんかは本物の楽器かとも思うんだけど、本当にどちらなのか、判らない・・・(汗)。ニューヨーク・ヴォイセスみたいに、メンバーの何人かは楽器をプレイするのかな?、などとも思ったのですが、アルバムのブックレットのどこを探しても楽器のクレジットなんて入ってないし。ううううむむむ〜〜、ほんとに声と楽器が判別出来ないとこがすごいトコなのかも、このグループったら。>判らないのは僕だけかも知れませんが・・・(滝汗)


 ザ・リアル・グループはスウェーデンのストックホルムにある王立音楽院の学生だった5人(男性3人と女性2人)が20年前の在学中に組んだ混声グループ。聞けばこのアルバムが日本デビュー作ではあるけれど、本国では結成以来本作を含め12枚のアルバム・リリースを誇る堂々たるキャリアを築いているんだそう。女性陣の結婚や出産にもスムースに対応して、過去に一度のメンバーチェンジも無いと言うことで、長年培ったコンビネーションとハーモニーは、もう最高に気持ち好い!の一言です。

 こんな素晴らしいボーカル・グループが、なんで今まで日本に紹介されなかったんだろうって、と〜っても不思議に思います。日本ではマンハッタン・トランスファーTAKE6がとっても根強く人気があるように、アカペラとかコーラス・グループって昔からとっても好意的に見られる傾向が強かったように思うんだけどなぁ。

 特に20年くらい前と言えば、レコード会社がポスト・マントラを結構真剣に探してた頃。本家マントラは「ボーカリーズ」という言葉そのものを日本人に知らしめた名作『VOCALESE』(1985)をリリースし、それに続く数年でレアシルクリッツ、ニューヨーク・ヴォイセスなんて具合に次々と良質でお洒落な男女混声のジャズ・コーラス・グループが相次いで紹介されていた時代です。僕はこのリアル・グループがそのに頃どんな作品を作っていたのか、今日の時点では全く知りませんが、きっと期待に違わぬ良い作品をリリースしていそうです。是非遡って「その頃の彼ら」を聴いてみたくなりました。


 全てメンバーによるオリジナル楽曲15曲は彼らがアレンジを行い、今作に於いては全て英語で歌われています。いつも基本的には自作曲は作者本人がリード・ボーカルを務めるスタイルを取っているのだとか。5人がみんな素敵なボーカリストですが、中でも僕は女性のカタリーナ・ヘンリソンの声がお気に入りかな。マントラで言うところのジャニス・シーゲルって役どころで、とっても存在感と華のある声ですね。もう一人の女性ボーカリスト、マルガリータ・ヤルケーウスもやっぱりシェリル・ベンディーンを思い起こさせるソプラノ。B“SPRING IS COMING”でシャウト気味にかすれるところも格好いいスキャットを聴かせてくれます。女声ボーカル好きな僕には100%ストライク(笑)。

 とってもキャッチーなポップ・チューン有り、ミッドのちょっとボッサ・サンバ風のも有り、4ビートjazz有り。楽しいスィングも、賛美歌を思わせる美しいハーモニーも有りと音楽的バリエーションも豊富な彼ら。コーラス&アカペラが好きなら絶対に楽しめちゃいます。それどころか、全音楽ファンに強力にお薦め!。騙されたと思って聴いてみて!。絶対に騙されたと思わないハズだから。
イン・ザ・ミドル・オブ・ライフ
イン・ザ・ミドル・オブ・ライフ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
My Favorite Songs〜2005年のお気に入り10選
&nbsp;  2005年ももうじきに終わりですね。今年もいろいろなCDを買いました。でもそんな新しいCDばかりがお気に入りになるとは限らないのが困ったところ。 今年僕は一体何を聴いて来たんだろう、と1年を振り返りつつ、特に印象深かった曲や、起きた出来事とリンクして心に残っている歌、楽しかったライブを思い出させてくれるものなどを楽曲単位でベスト10形式に並べてみました。(※リリースは本年度に限らず選んでいます) 添えたコメントはもう半分、いやほとんど日記に近いかな。これはもう自分用の記録ですから... ...続きを見る
Hearts and Numbers
2005/12/18 18:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文句なしに聴いて楽しいアカペラ・グループ 〜 The Real Group jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる