jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS 巷でちょっと話題のギタリスト(笑) 〜 リー・リトナー

<<   作成日時 : 2005/05/24 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 芸能ゴシップめいたオハナシは本来趣味じゃないので、ちょっとご勘弁なのですが、そのロマンス?の主人公の一人が、僕が20数年来ずっと愛聴しているギタリストのリー・リトナーなのでこりゃまたどうも・・・、ねぇ(苦笑)。




「アンコールで電撃発表!」
 〜ANRIがリー・リトナーと結婚
http://news.goo.ne.jp/news/sanspo/geino/20050522/120050522001.html

 彼が杏里と交際していた話は結構知ってる人は知ってた話で、僕も何年か前に知人から聞かされていました。ですから、彼らが今回婚約したって記事を読んだ時には「へ〜、ついにリーも杏里と再婚する気になりましたか。」って程度で特別驚きはしなかったのですが、日本のマスコミのリー・リトナーの人となりを紹介する記事が余りにも「知らないから慌てて調べました」感がありありであきれてしまいました。もうちょっとマトモな記事書きなさいって・・・。

 まあ、改めて考えてみるとインストゥルメンタル・プレイヤーって日本じゃ相変わらず「裏方さん」扱いされてるなぁ、ってつくづく感じますね、こんな時。jazzやFusionみたな音楽に興味、理解が無いとこんなモンなのかいな、全く。リー・リトナーを以てこんな扱いなんだから、日本のギタリストの扱われ方たるや・・・って佐橋さん(爆)はどんなふうに書かれてたんだ?・・・(笑)。

 さて、そのリー・リトナー、ジェントルソウツの面々率いて1ヶ月後には来日公演です。

 6/20(月)〜26(日) Lee Ritenour@BLUE NOTE TOKYO
 Lee Ritenour (g)
 Ernie Watts (sax)
 Patrice Rushen (key)
 Ablaham Laboriel (b)
 Alex Acuna (dr)


 なんとも嬉しいこのメンツ。大好きなパトリース・ラッシェンとエイブ・ラボリエルを初めてライブで拝めます。めちゃくちゃ楽しみ〜。絶対行くぞ〜!。

#まさか、日本の芸能マスコミはBNまでは取材になんか来ないよね・・・<やめてくれ〜(苦笑)
※以前の関連ブログ→ リー・リトナー / OVERTIME

◇Lee Ritenour's web site → http://www.leeritenour.com/ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
俺ちゃん、昨日たまたまネットで知りましたが、そうですか、長い交際は周知の事実だったんですね。俺ちゃん的にはリー・リトナーさんというミュージシャンの演奏の方が周知の事実で、プライベートは知りませんでした。
ロング
2005/05/24 07:29
ロングさん、いらっしゃいませ〜。

 この手のハナシは、知ってる人はホントよく知ってるもんですよ(苦笑)。

 僕もアーティストのプライベートなんて別段どうでも良いのですが、でも出来ることならば人間的にイヤなヤツの音楽は絶対に聴きたくないかも知れません。どんなに素敵な音楽を作る才能が有ったとしても、それをハナに掛ける様な傲慢なインタビュー記事とか読んじゃうと、もう一発で嫌いになってしまいます(笑)。
yk2
2005/05/24 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
巷でちょっと話題のギタリスト(笑) 〜 リー・リトナー jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる