jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS PURE IMAGINATION 〜 夢のチョコレート工場

<<   作成日時 : 2005/05/07 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

画像
 連休中、何か面白い映画やってないかなぁと、Netでスカパーのスターチャンネル・クラッシックの番組表を眺めていたら、『夢のチョコレート工場(原題=WILLY WONKA & THE CHOCOLATE FACTORY)』なんて、ちょっと楽しげなタイトルを見つけてしまった。高カカオ・チョコ大好き(※決して楠田枝里子の影響ではない・・・苦笑)のワタクシ、これは観ないワケにはいかない?よね??。



 きっと子供向けだろうけど、面白かったら甥っ子にダビングしてあげようなんて思いつつ、奇想天外かつ強引なストーリーとキッチュな色遣いのシュールなセットに笑ってしまい、甥っ子どころか、思いの外自分が楽しめてしまった。内容はミュージカル仕立ての、よい子のためのファンタジーと言ったもの。但し、よい子ぢゃない子は簡単にポイされちゃうブラック・ユーモア付きで、こいつが結構「をいをい!」な展開でこれまた笑えちゃう。

 そんな中、ジーン・ワイルダーが劇中歌う1曲を聴いて「おっ!」っと思わず声をあげてしまう嬉しい発見があった。


【 Jazz / Vocal 】
Claudia Acuna / 『WIND FROM THE SOUTH』

 それは、この映画のテーマ・ソングで、“PURE IMAGINATION”って曲なんだけど、これって南米はチリ出身の女性ボーカリスト、クラウディア・アクーニャのデビュー・アルバム『Wind From The South』(2000)の冒頭を飾っている曲で、運転中に聴くために作った、最近好きなボーカリストの曲ばかりを集めたCD-Rにも、この曲を選んで入れていたほどの僕のお気に入りの1曲だったのだ。
 
 あちらのものには有りがちなハナシだけど、曲の説明はおろか、歌詞さえ載せられていない輸入盤を買ってしまった僕には、この曲がどんな生い立ちを持っているか、全く知る由も無かったのだけれど、こうゆう偶然の発見はとっても嬉しい。そうか、映画のタイトル曲だったワケね。それもまさか子供向けのミュージカルのテーマだったなんて、とっても意外。

“PURE IMAGINATION” (Leslie Bricusse−Anthony Newley)

 ほら、ここは夢に描かれた世界
 よくごらん 夢の世界が見える

 旅の始まりだった私の作った世界
 あれやこれやの説明はなし

 パラダイスを見たければ 見わたしてごらん
 望むことをしてごらん
 世界を変えたければ それもわけないこと

 夢の世界よりすてきな世界はない
 そこでは君は自由 こころからそう望むなら



 クラウディア・アクーニャはNYに出て来た1995年以降、jazz clubのBlue Noteで店員をしながら同店で深夜に行われるジャム・セッションで他ミュージシャンとの交流の輪を広げ、地道に実力を培ってきた。中音域で伸びやかに歌う彼女は、やはりラテン・タッチでの表現力が素晴らしい。前出のデビューアルバムの中でも、アヴィシャイ・コーエンのベースとのデュオで始まり、続いて加わるピアノ(ジェイソン・リンドナー)、ブラシ(ジェフ・バラード:Dr)の響きも心地良いバラッドから一転、ラテン色を強めていく“BEWITCHED”(R.Rodgers-L.Hart)などはバックのトリオの溌剌とした演奏も相まって、本当に見事な出来映えだ。小柄で可愛らしい女性なのだけど、「女性」をウリにしなくとも十分やっていける期待の若手実力派と云ったところ。

 そのクラウディアの“PURE IMAGINATION”は、アルバムのタイトル『南風』のイメージと重なり、夢をたくさん積んで希望の海に漕ぎ出した彼女の小舟が、煌めく波と風に乗って走り始める心地良いオープナー。デビューアルバムの1曲目にこんなドリーミーなナンバーをセレクトするセンスもなかなか微笑ましくて素敵に思える。海を感じさせる、これからの季節にもぴったりなイメージでアレンジされているので、機会が有れば是非にもご一聴を。


 で、最後に『夢のチョコレート工場』の映画インフォメーションも少し。
この作品、一部マニア的にかなりウケている作品らしく熱心なファンを持っている模様で、ティム・バートン監督、ジョニー・ディップ主演(ふたりは『スリーピー・ホロウ』他過去数作でコンビを組んでいる)でリメイクされ、もうじきに公開されるそうな。

関連記事→http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/D/030821-D.html
ワーナー・ホームビデオ→http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=456&UserNum=&Pass=&AdminPass=&dp=
『夢のチョコレート工場』→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005QWS6/250-8350790-5801014

 とても作品に対し詳しく、愛あるブログを書いてらっしゃるトコロを見つけましたのでトラックバックさせて頂きました。『夢のチョコレート工場』に関する、もっと詳しい諸々が知りたい方はこちらへどうぞ。→「iBox」
南風
南風

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウンパ・ルンパ2
「夢のチョコレート工場」の原作を読みたくなって、「チョコレート工場の秘密」(ロアルド・ダール原作/田村隆一 訳/評論社)を借りてきた。 確かにおもしろいお話で、あっというまに読みきっちゃう。 わくわくするお菓子の描写、そして奇想天外なストーリー展開・・・... ...続きを見る
Manbou swim_swim
2005/05/25 07:18
第一回目を振り返ってみた
第一回目から一年経った訳ですが当時よりiTMSの使い方もよく解ってきたので気になっていたコメントの曲おば... ...続きを見る
キミはiPodで何を聴く?
2005/08/03 00:18
My Favorite Songs〜2005年のお気に入り10選
&nbsp;  2005年ももうじきに終わりですね。今年もいろいろなCDを買いました。でもそんな新しいCDばかりがお気に入りになるとは限らないのが困ったところ。 今年僕は一体何を聴いて来たんだろう、と1年を振り返りつつ、特に印象深かった曲や、起きた出来事とリンクして心に残っている歌、楽しかったライブを思い出させてくれるものなどを楽曲単位でベスト10形式に並べてみました。(※リリースは本年度に限らず選んでいます) 添えたコメントはもう半分、いやほとんど日記に近いかな。これはもう自分用の記録ですから... ...続きを見る
Hearts and Numbers
2005/12/18 18:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私もチョコレート大好きです〜♪
元々甘いもの好きなので、どうしてもビター
よりミルクたっぷりの方を選んでしまいますが、
「高カカオ」というのは普通のチョコとは違う
のでしょうか…?

それと、輸入盤ってみんな歌詞が載っていない
のかしら!?
ドイツへ行った時、昔大好きだったアーティストの
CDを散々探してやっと見つけたのに、帰国して
開封してみたら見事に歌詞が付いていません
でした (-.-;)
以前、ABBAのベスト盤を買った時もやっぱり
歌詞が載っていなくて、仕方無く歌詞カード
付きのを買い直したこともありました (T.T)
なんちゃってトライリンガル
2005/05/07 21:15
TBありがとうございます。実は私もJazz好きなんです。yk2さんの過去記事を拝見しましたが博識の高さに驚きました。これからもよろしくお願いいたします。さて、「夢のチョコレート工場」挿入歌の「Pure imagination」ですが、多くのミュージシャンがカバーしてるんです。オリジナルのジーン・ワイルダーの歌は味わい深くて好きですが、Jazz風になるとガラリと趣が変わるのが楽しいですよね。クラウディア・アクーニャ版は、女性ボーカルならではのしっとり感で聴かせますよね。個人的にはハリー・コニックJr.が子供の頃に親しんだ映画音楽を集めたアルバム「Songs I Heard」で歌っているのが気に入っています。これはビッグ・バンド版で雰囲気はガラリと違います。

「夢のチョコレート工場」はアメリカの子供なら誰でも見た事のある作品で、TVでもしょっちゅう放映されてますし、影響を受けたアーティスト(マリリン・マンソンなど)や映画関係者が多数います。コアなファンはやはり、公開当時の70年代に子供時代を過ごした現在30代後半の人たちらしいですよ。
lovecello
2005/05/07 22:45
なんトラさま:
 高カカオ・チョコはカカオ含有料が多いビター系のチョコレートで、最近は食欲を逆に抑える効果が有るとかで、ダイエット方法として注目されているそーですよ。この場合有効なのは、カカオ含有量70%以上が目安らしいのですが、僕は単純に甘くないチョコが食べたくて、ここ数ヶ月ハマって居ります。輸入食材店のお菓子売り場で100gのチョコバーが大体300円くらいかなぁ。

 輸入盤の歌詞カードは、昔よりは付く様になったかも・・・。でも、多少高くてもライナーや歌詞が読みたい人には、やはり国内盤の方が無難みたいですね。
yk2@jazzっぽいの、好き?
2005/05/08 02:17
lovecelloさん:
コメント、ありがとうございます。

 お世辞でも何でも無く、インテリジェンス溢れるlovecelloさんのブログと比較しましたら雲泥の差の、すっとこどっこいなコトばかり綴っておりますので本当に恥ずかしい限りです(苦笑)。

 僕はjazz好きと云いましても、非常に浅く聴き散らかして居りますので、他のアーティストによる“PURE IMAGINATION”は全く存じませんでした。ですから、ジーン・ワイルダーの劇中での歌を聴いた時はとてもとても新鮮に思え、嬉しくて思わず笑顔になってしまいました。本当に味わいの深い、好いオリジナルですね。

 lovecelloさんにとって「夢のチョコレート工場」は子供の頃にお読みになった、大好きな想い出の作品なんですね。文章に思い入れがとても強く滲んでいて、読んでるこちらは、ついついまた「工場」の中へ引き戻されてしまいます(笑)。
yk2
2005/05/08 02:18
TBさせていただきました(*V_V*)
私はこの映画がきっかけで原作を読んでみました。ウンパ・ルンパのデータをまとめてみたので、よかったら覗いてみてください♪
Manbou
2005/05/25 07:33
Manbouさん:
 コメントありがとうございます。
TBのデータも早速楽しんで見させて頂きました。毛虫食べるのね、カカオのふりかけかけて・・・(笑)。
yk2
2005/05/26 02:11
毛虫だけじゃ、おいしくないらしいです。(笑)
(サイトへのコメントありがとうございました♪)
Manbou
2005/05/26 07:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
PURE IMAGINATION 〜 夢のチョコレート工場 jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる