jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョン・トロペイ / Rock Candy

<<   作成日時 : 2005/02/05 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今週は何かとせわしい1週間だったけれど、今日は夕方の早い時間からお役ご免。クルマを家に戻してからいつものBARへ飲みに行こうかとも思ったけれど、家に着いた途端何だか疲れて面倒になってしまった。今週は明日の土曜も仕事だし、家でのんびり買ったまま封も開けていないCDでも聴く事にしよう。

◇ビデオアーツ
 ジョン・トロペイ : http://www.videoartsmusic.com/product/john_tropea.html#VAGM-1007


【 Jazz / guitar 】
John Tropea / Standard InfluenceU
『ROCK CANDY』
(2004)

 こんな日には歌モノよりも自然とインストが聴きたくなるものだ。疲れているのであんまり感情移入したくない。流すような感じでちょうどいい。タワーレコードの袋口のテープもそのままに、半月放ったらかしになっていたニューヨークのセッション・ギタリスト、ジョン・トロペイの新譜をディスクトレイへ乗せてみる。

 うぅ〜ん、それにしても買った日にも思ったのだけれど、これまたパッとしない、店頭での訴求力の無さそなアートワークのアルバムジャケットだよなぁ・・・。


 ジョンはアルバム・アーティストとしては、良く言えばいぶし銀。反対に言ってしまうとやや地味な存在のギタリストではある。しかし彼は70年代からニューヨークのスタジオシーンのトップ・グループを生き抜いてきた。キッズを泣かすような、特に派手にアピールするギタリストとしての必殺技が有るわけでもなく、ライティングに秀でて大ヒットを飛ばしたわけでもない。アレンジだって決して尖ってるわけでも特に個性的なわけでもないのだが、それを超越して彼のギターはブライトでウォーム。とてもよく歌うギターだ。何か聴き手の気持ちをホッとさせるような温もりを表現する術を、彼のサウンドは確実に携えている。
 

 いきなりファンキーなオルガンと派手な3管を交えたユニゾンのシャッフル@“Rock Candy”で始まるこのアルバムは、前作の『Standard Influence』のパーソネルを踏襲。スティーブ・ガッド(dr)とアンソニー・ジャクソン(b)の極上ボトムにクリス・パルメーロ(org,key)、ルー・マリーニ(sax)の4人はそのまま2004年の来日時のメンバーだ。

 その他もロニー・キューバ(bs)、デヴィッド・マン(ts)、クリント・デ・ギャノン(dr)らがゲスト参加している。因みにスティーブが参加出来ないジョンのライブ・セッションを、現在クリントがまかなっているとのことだ。

 前作も1曲1曲は悪くはなかったのだが、アルバム全般で聴くと起伏が少なく、僕にはやや単調に思えた。フレージングは練るタイプで良くは歌うが、まとまり過ぎていてスリルが感じられなかったのだ。しかしこれがライブだとさすがは百戦錬磨のベテラン。弾きまくる時は弾きまくり、聴かせる時はじっくりと聴かせる。ああ、アルバムもこのグルーヴ感が出ていたら良かったのに・・・と思っていた。

 それがどうだ。この新作の@は、あの時思った「このグルーヴ感が出ていたら・・・」と思った演奏がまさにそのままここに在る。2004年1月5日のMotion Blue yokohamaで観たあの日にグイっと引き戻されたかのようなライブ感。そう、こんなジョン・トロペイがスタジオ盤でも聴きたかったんだ。

 アースのカバーB“That's The Way of The World”やフォートップスの(いや、実は僕にはKashifのイメージしかないのだが)I“Ain't No Woman”などR&B、Soul系のナンバーからラテンタッチの“Caravan”、ソニー・ロリンズの“St.Thomas”など今回は曲調も起伏に富んでいてライブ映えしそうな曲が揃っている。じっくり聴かせるタイプだった前作より確実に楽しく聴けるアルバムに仕上がっていること請け合いだ。今からこのアルバムを引っさげての来日が待ち遠しいよ。もちろん、ガッドとアンソニーは絶対に一緒に、ね。


 こんなアルバムを聴くとついついハコモノをハードケースから引っ張り出したくなっちゃうんだ。あああ、オクターヴ奏法が上手く弾けるようになりたいな・・・(ため息&苦笑い)。


スタンダード・インフルエンスII~ロック・キャンディ
スタンダード・インフルエンスII~ロック・キャンディ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョン・トロペイ / Rock Candy jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる