jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS リズ・ライトはとっても美しいひと、でした。

<<   作成日時 : 2004/12/23 03:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 12/20(月)、リズ・ライトのライブ@motion blue yokohamaに行ってきました。

来日したばかりでネタバレになってしまうので、内容には詳しくは触れないけれど大満足。めちゃ良かったです。ジャケットのカバーフォトよりも、実際の彼女の方がぜーんぜんいい!。とってもチャーミングな女性。ちょうど席がバックステージへの通路に面していたので、アンコール時には感激して握手までして貰ってしまいました、ワタクシ。(・・・ちと、はずかしい〜)

 で、あとでちょいとバイオ見たら、ふむ、ジョージア州の南部の出身で、ふむふむ、お父さんが教会の音楽監督だったと。で、彼女1980年1月22日生まれ、って、え〜!(吃驚)。なんとまあ〜、まだ24歳ですって・・・。じゃ、彼女のメジャーキャリアの第1ページ、ジョー・サンプル『The Pecan Tree』(2002)のレコーディング時は22歳だったってワケだね?!。しかし、この年頃のオンナノコの手を握る機会って、今やそうそうないもんな〜、とか思ってみたりして・・・(こらこら)。

 実は、彼女去年も来日していたのですが、なんとなく見そびれてしまいまして、後日、都内某所の行きつけBARで飲んでると、顔見知りのジャズ・シンガーの女の子(バークリー出の才媛でございます)、Y子ちゃんが、「ねえねえ、リズ・ライト観た?、良かったよ〜!」と大絶賛。「なにー、見なかったの?。行きたいって言ってたじゃん」「ええっ・・・、そんなに良かったの?。行こうとは思ってたんだけどさ〜・・・」と悔しがる僕。そんなんで1年間ずっと後悔していただけに、感激もひとしお、でございました。



 今回のサポートは、レコーディングにも参加していたJon Cowherd(ピアノ&ローズ)、 Jeffrey Haynes( パーカッション)のふたりと、Carl Burnett(アコギ)のトリオ。結構「土っぽい」フィーリングのフォーキーなテイストも有りなんですが、彼女の声がひと度発せられると、空気が全く変わってしまうんですよね。観る前に思っていたよりも、遙かに洗練されていて、しかも肌触りがいい、って感じました。でもそれは、つるつるした艶やかなシルクじゃなくて、やっぱりコットン!。なんてたってアメリカ南部だもんね。



 verveから出ているデビューアルバム『SALT』(2003)には、ちょっと「奇妙な果実」にも通ずるダークで重いイメージや、ゴスペル的で敬虔なムードが少なからずあって、僕の印象も、そちらの方向に流され気味だったのかも知れません。何度も繰り返し、僕がいちばんに聴いていた彼女の曲が“Blue Rose”という、少し哀しい歌だったせいもあったかなぁ。初めは、切々と情感に訴えてくるような、「無防備」でいると心に抵抗を感じるような、ざらざらした感触のものを想像していたのです。

 しかし、実際触れてみたその肌触りは、不必要な重さは感じさせず、かと言って表現が軽く物足りないのとも違う。むしろもっとスケールが大きい、そう、タイプは異なりますが、ダイアン・リーブスの名が、世に出始めた頃のことを思い出させるようなスケールの大きさに、爽やかだなぁ、とさえ思わされてしまったのです。「ざらざら」が実は「爽やか」ですから、先入観ってアテにならないものですね。

 そのスケールの大きさとは対照的に、目の前の彼女の仕草、表情は柔らかで気取らず控えめ。若いのにしっとりとしている、とても印象深いものでした。それらが相まって、とてもソフィスティケイトされた美しい女性に見えて来るんだな。これは連れて行った友達(♀=リズに対する予備知識ゼロ)も同感だったらしく、「彼女、かわいくて素敵!」と何度も口にしておりました。



 正直言って、売れまくっているノラ・ジョーンズの魅力は、イマイチ良く理解出来ない(結構キャロル・キングが比較対象に挙げられるけど、ホントに???な)ワタクシですが、このリズ・ライトは強力に推薦させて頂きます。ちょっとラフに流しちゃうとこもあるにはあったけど、まだ24歳ですから。・・・って、よく考えるとこの年齢で既にサンプル、デイビッド・サンボーンという超大物のアルバムで客演してしまってるんですもん、ちょっと末恐ろしいかも・・・。絶対のブライテストホープ。注目株です。

 今日から、場所を南青山に移して4日間のステージ(+名古屋もあるそう)です。これから観られる方には、間違いなく素敵な夜になりますよ。キャンドルライト揺れるBlue Noteでのクリスマスだもんねえ。

Lizz Wright's official site : <a href="http://www.lizzwright.net/"target=_blank>http://www.lizzwright.net/
Salt
Salt

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リズ・ライトはとっても美しいひと、でした。 jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる