jazzっぽいの、好き?

アクセスカウンタ

zoom RSS マッつあん友達 / 松原正樹ライブから

<<   作成日時 : 2004/12/02 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像
 もうひと月以上が経ってしまいましたが、10月26日に六本木はSTB139で行われたギタリスト・松原正樹の、「50歳になった記念にアルバム2枚同時リリース・ライブ」(※本当にはこんな名前がついていたワケではありません)に行って参りました。 

 来る度、いつも思っているのですが、STB139で行われるマッつあん(松原さんの愛称です)のライブの開演前って、ほんとに笑顔で嬉しそうにしている人(彼云うところの昔のギター小僧達)が多いんですよね〜、決して普段の日より早い時間から入るアルコールのせいだけとは思えません。あの日も会場見渡しながら、マッつあんの今も昔も変わらない、ほわんとした温かい人柄が集まるファンをこんな顔にさせているのかもなぁ〜等と考えてみたりして。みなさんきっと随分と前からワクワクしつつ、今日この場にやって来てるんでしょうねぇ。
 
 さて肝心のライブの方、前半はaosis recordsからリリースされた「acoustic age」という、彼の過去の作品をアコースティックギターに持ち替えてのセルフカバー・アルバムからのセットで始まりました。これには懐かしい「SNIPER」や「PAITED WOMAN」「BEEN」辺りの80年前半から85年のアルバムからのナンバーが多くセレクトされてまして、僕にとってこれはもう、ただただ本当に嬉しい!の一言です。今回のアルバムの選曲は、音楽ライターの金沢寿和さんが選んだ曲+ご本人のどうしても演りたい曲、と云う方法で選ばれたそうですが、いかにもLight Mellowテイストのキャッチーでメロディアスな曲が選ばれてますね。エリック・タッグ抜きの"SILLY CRUSH"なんて如何にも金沢さんらしいよな〜。中でも僕は84年2月の新宿「murasaki(※あの居酒屋さんがやってました)」以来、20年降りにライブで聴く"YOU BABE"のイントロに、ぞぞ・・・っと鳥肌を少々立ててしまいました。いや〜、感激感激。

 休憩を挟んで後半は、なんと今回はロックしちゃうのがテーマだったと云う「HUMARHYTHM V」からのナンバーを中心にしたセット。もうハードにラウドにディストーション効かせまくりで歪みっぱなし〜みたいな、今までのマッつあんのライブとは大分趣を異にするステージに、正直戸惑ってしまいました。こちとら高校生ん時から聴いてる曲で一番歪んでるのがルカサー物か"SNIPER"か(笑)・・・、ってな路線で来てるんだから、ベックやパープルなんて殆ど聴いてないっつーの(苦笑)。やっぱりマッつあんのライブはいろんなタイプの曲をバランス良く、が好いですね。GIBSON・335の甘いトーンを使った曲をもっと聴きたかったかなぁ、っつーのがその日のワタクシの素直な気持ちでございます。



 12月1日付けで、いつもマッつあんを一緒に観に行ってくれていた友人が大阪へ転勤して行きました。僕より8つも年下の彼とは、数年前に或るアーティストのサイトを通して知り合いましたが、初めはこれといって個人的な付き合いはなく、ライブ後、その日のステージを肴にみんなで酒席を囲む、そんな仲間内のひとり、と云う程度の「お付き合い」でした。加えてここ数年は全く付き合いが途切れてしまっていたのですが、そんな彼と2003年の1月、やはりSTB139で行われた松原さんのライブで偶然に再会したのです。
 
 お互い、まさかこの人のライブで会うなんて思ってもみなかったから吃驚です。「なんだ、ふたりともマッつあんが好きだったんだね〜」などと笑顔で確認し合い、それから以降数ヶ月に一度位のペースですが、Blue-NoteやMotion-Blueに出掛けたり、音楽を肴に呑みに出掛ける様になりました。年は離れてるけど共通項の話題が有るからね、いつもいつも楽しい時間でした。

 ジャズとかフュージョンを聴いてる人には、よ〜く解って頂けると思うのですが、ハッキリ云って世間一般的には少数派の音楽です。同好の士が周りに居ないんですよねぇ、切実に。女性はそれこそBlue-Noteなんかに連れて行けば雰囲気的には喜びますが、2回目3回目にもなると場にも馴れて「あのギターの人、すんごく太ってるのにおしりだけはピッ!って上がってるのね〜、曲もちっともジャズって感じしないし〜」(※ハイラム・ブロックのことです・・・)とかぬかし始めます。毎々高いお金払って、しょーもない感想ばかり聞かされてると、もー連れていかんぞ〜、と思う様になりますよね、誰だって・・・(苦笑)。

 君が東京に居なくなると寂しくなるよ。マッつあんのライブが有る度に出張作っておいでね(笑)。
acoustic age
acoustic age

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「マッつあん友達 / 松原正樹ライブから」について
「マッつあん友達 / 松原正樹ライブから」について どうもです!! 松っつあん好きの友人Yです。先日は楽しい時間をありまがとうございました。まだ大阪でライブに行く元気にはなりませんが、落ち着いたら、京都のRAGや神戸のチキンジョージには行きたいと思います。大阪市内はあんまり有名なライブスポットが無いんですよ(無) 東京へもココゾというライブは行きたいと思いますのでその時はよろしくです!! ...続きを見る
shouta@WebryBlog
2004/12/15 00:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Yちゃん(って普段言わないから、ちょっとヘンかも・・・笑)、どうもです。トラックバックびっくりしたよ〜。ありがとね。

もう半月が経ちましたが、忙しくてまだ落ち着けないみたいですね。歓迎会が終わらないウチに、忘年会と新年会になっちゃいそうだもんね〜。
慣れない土地で頑張りすぎて、からだ壊さないように。

今日、出来たらだけど、夕方の六本木ヒルズに脱走(笑)企ててます。ちょっと一人で行くのは寂しいんだけどね〜。
ホントに行ったら、内容ご報告しま。
yk2
2004/12/15 12:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッつあん友達 / 松原正樹ライブから jazzっぽいの、好き?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる